Friday, November 15, 2019

日韓対立で舛添要一氏が提言 両国は主張を棚上げし第三国による仲裁を

0 comments
ざっくり言うと
  • 現在の日韓対立における直接的な原因は、徴用工問題だと舛添要一氏が指摘
  • 徴用工問題をめぐり、安倍政権は判決に対して強く反発しているという
  • 両国は相手側の主張に耳を傾け、第三国による仲裁に持ち込むべきだと述べた
記事を読む

from ライブドアニュース - 海外トピックス https://news.livedoor.com/article/detail/17386032/
via IFTTT